中古釣具を少しでも高く売る方法

釣具を高く売る方法がある

オークションという方法がある

自分で値段を決めることができる

オークションのメリットは、自分で最低金額を付けることができる部分です。
リサイクルショップに釣具を持って行くと、スタッフが査定します。
自分が期待した金額以下になってしまうことも多いです。
オークションの場合は、最低でも自分が希望した金額にはなるので安心してください。
そこから欲しい人がたくさんいれば、値段が上がっていくシステムです。

しかし、最低金額が高すぎると、買い手がいなくなると覚えておきましょう。
釣具を高く売りたいという気持ちは分かりますが、あまりにも高い金額を設定するのは控えてください。
相場を調べて、そのぐらいの価格を最低金額にしていれば、買い手が次々と現れるので自然に金額が高くなると思います。

オークションの注意点とは

高く売りやすいと言われるオークションですが、品物を送ったのにお金が振り込まれないというトラブルが起こることもあります。
また買い手が落札した後で、もっと安くしろと文句を言われることがあります。
様々なトラブルが起こると考えられるので、前もって対策方法を調べてください。
買い手がお金を支払った後に釣具を発送すれば、お金が振り込まれないというトラブルは避けられます。

また、落札したあとの文句は受け付けないと記載しておきましょう。
記載がないと、こちらが悪いように言われてしまいます。
危険なことも多いので注意して使わなければいけませんが、オークションは高く釣具を売るためにおすすめの方法です。
使い方を、よく調べてください。


この記事をシェアする